MENU

SEOに強いホームページ制作
他社との違い

ディプシーと他社の違いは?
具体的な内容と共にご説明します。

DeepXi他社
“ 9つの違い ”

集客力
- 他社との違い -

違いは集客力です。

ディプシーでは、継続的に集客するためのホームページを専門に制作しています。集客力を上げるために、他社では含まれていない数多くの対策を取り入れることで、デザイン・クオリティー・コストパフォーマンスなど、バランスのとれた「集客できる」ホームページを制作することができます。

ディプシーと他社との違いグラフ
ディプシーと他社との違いの表

DeepXi

他社

DeepXiの集客力

目的

・集客対策をバランスよく取り入れ、集客効果の高いホームページを提供する

対策

下記の集客対策を取り入れる

・SEO対策

・オリジナルデザイン

・スマホ対応

・ライターによる文章作成

・制作量(A4/60枚)

・訪問取材、写真撮影

・写真加工修正

・制作後の文章修正

・アクセス解析アプリ

・運用サポート

結果

・集客対策の相乗効果により、安定した集客が見込める

他社の集客力

格安(個人・中小)

様々な集客対策を行わず、文章作成、写真撮影など、最も重要な部分をお客様にお願いすることで、制作時間を大幅に減らし、格安での提供を可能にしている。結果、効果の出ないホームページになることが多い。

平均品質(中小)

ある程度の集客対策は行うが、文章作成、写真撮影など、最も重要な部分は別途費用で対応している制作業者もある。結果、集客効果を出すためには、制作費用が割高になるケースが多い。

高品質(大手)

集客対策もしっかりと行い、文章作成、写真撮影など、トータルのクオリティーが高い。その反面、大手になれば仲介料や人件費など全てにおいてコストかかるため、費用が高額になってしまいます。結果、予算を気にせず良いものを求めている方にはおすすめですが、コストパフォーマンスは良いとは言えません。

SEO対策
- 他社との違い -

平均検索順位2位のSEO対策

ディプシーは、集客力を向上させるために、様々なSEO対策を取り入れています。Googleの評価基準を熟知したライターがSEO対策を施し、検索上位に表示させることで、インターネット検索からの集客が可能になります。

検索上位表示イラスト

DeepXi

他社

DeepXiのSEO対策

目的

・SEO対策をバランスよく取り入れ、ホームページを検索上位に表示させる

対策

下記のSEO対策を取り入れる

・キーワード調査・分析

・競合サイト調査・分析

・高品質コンテンツの制作

・コンテンツ量の増加

・ページタイトル、文章の最適化

・内部リンク設計

・キーワードバランス

・ページスピード調査

・重複エラー対策

・常時SSL化、URL正規化

結果

・SEO対策で検索上位に表示させることで、検索・閲覧率が増加し、安定した集客が見込める

他社のSEO対策

格安(個人・中小)

SEO対策をせず、制作時間を減らすことで格安販売を可能にしています。結果、中身の無い器(見た目だけ)の状態で運用しているホームページは、検索上位に表示されることが難しく、情報量も少ないため効果が出ないホームぺージになってしまいます。

平均品質(中小)

SEO対策といっても様々な作業があり、少しのキーワードのみを入れるだけでSEO対策と表記していることもあります。何をどのように対策してくれるのか、しっかりと見極めることが必要です。また、SEO対策がオプション扱いの場合も多く、制作内容に入っているかどうかの確認も必要です。

高品質(大手)

しっかりとしたSEO対策が施されている。費用が高額になる場合が多く、対策内容の確認とオプション扱いかどうかの確認も必要です。

デザイン
- 他社との違い -

オリジナルデザインで満足度97%

ディプシーは、自由度が高いHTML&CSSコーディングによる、テンプレートを使用しない完全オリジナルデザインでホームページを制作しています。それにより、他社に比べてホームページの来店率・購入率・お問い合わせ率が高いのが特徴です。

スマートフォン、タブレット、パソコン

DeepXi

他社

DeepXiのデザイン

目的

・自由度の高いオリジナルデザインで思い描いたホームページを制作する

対策

・自由度の高いHTML&CSSで制作する

・お客様の目的に合わせた、オリジナルデザインで制作する

結果

・編集ツールの操作を覚える必要がない

・セキュリティに強い

・別デザインでの新規ページ制作ができる

・部分的なデザイン変更ができる

・入力情報の制限がない

・ライバル他社と差別化ができ、信頼度が高い

・自由度、機能性が高いため、魅力を存分にアピールできる

・表示速度が速く、サクサク見れる

他社のデザイン

格安(個人・中小)

テンプレートありきのデザインため、入力内容の制限もあり思い描いたホームページにすることが難しい。また、多くの作業がお客様任せであり、お客様のスキルに依存してしまうため、結果、効果が出にくいホームページになることが多い。

平均品質(中小)

WordpressなどCMSテンプレートでの制作が多く、運営や管理はお客様任せになってしまう。また、ある程度の知識を要する作業内容なので負担も多く、専門のスタッフを確保できないとしっかりとした運営は難しい。

高品質(大手)

オリジナルデザインでの制作で質も高いが費用が高額です。作業1つ1つのオプション料金が高くコストパフォーマンス的には優れてるとは言えません。

スマホ対応
- 他社との違い -

全デバイスで閲覧可能

ディプシーは、ホームページを快適に閲覧していただくため、スマホ・PC・タブレットなど全てのデバイスと主要ブラウザで閲覧が可能なレスポンシブデザインを取り入れています。レスポンシブデザインにすることで、多くの人がホームページを快適に閲覧できるため、魅力が伝わりやすく、他社に比べてホームページの集客率が多いのが特徴です。

全デバイス、主要ブラウザ対応

DeepXi

他社

DeepXiのスマホ対応

目的

・全てのユーザーに快適に閲覧してもらい、集客率を高めたい

対策

・レスポンシブデザインで制作する

・全てのデバイスで閲覧可能にする

・主要ブラウザで閲覧可能にする

結果

・多くの人が閲覧できるため、集客率が高くなる

・全てのデバイス(スマホ、PC、タブレットなど)に合わせてデザインを自動調節するため、快適に閲覧できる

他社のスマホ対応

格安(個人・中小)

各画面サイズに合わせて見やすく調整したレスポンシブ設計ではなく、そのまま縮小してスマホに表示させることで制作時間を短縮し、格安販売を可能にしています。スマホでの閲覧率は高く、スマホ対応がされていないサイトはユーザーの低評価に直結します。

平均品質(中小)

スマホでかろうじて見える状態をスマホ対応と表記している制作業者もあり、レススポンシデザインかどうかの確認が必要です。

高品質(大手)

レスポンシブデザインで見やすい設計が多く、スマホ、タブレット、PCにほぼ対応していますが費用が高額です。

文章作成
- 他社との違い -

SEOを意識した魅力的な文章

原稿作成の作業は、ホームページ制作の中で、最も重要な作業です。原稿の質が良いと、SEOが強くなり、ホームページの魅力も上がるため、集客力が上がります。ディプシーは、その重要な原稿作成作業を、GoogleのSEO評価基準を熟知し、ライティング技術のあるライターが制作しています。原稿作成作業を、お客様に全てお願いすることはせず、訪問取材内容と、お客様に記載いただく簡単なフォームから、お客様の魅力が伝わる原稿を作成しています。

ディプシーが集客できる理由は、2つあります。

・1つ目は、SEOです。ネット検索順位を決めているGoogleは、ホームページ内のタイトル・文章(原稿作成箇所)の質を基準に評価し、検索順位を決めています。

・2つ目は、魅力です。ホームページを閲覧して行動(購入・来店・お問い合わせなど)する人の多くは、デザインや画像よりも、タイトルや文章から魅力を感じとり、行動しています。結果、「集客できる」ホームページを提供することができ、他社に比べて、ホームページの集客力が高いのが特徴です。

質と量のバランスが重要

DeepXi

他社

DeepXiの文章作成

目的

・文章の量と質で、SEOに強く魅力的なホームページを制作したい

対策

・GoogleのSEO評価基準を熟知したライターが文章を作成する

・ライティング技術のあるライターが魅力的な文章を作成する

結果

・SEOに強く、ネット検索されやすくなる

・魅力が伝わる内容のため、集客率が高くなる

・文章作成を代行する事で、お客様の負担を大幅に減らす事ができる

他社の文章作成

格安(個人・中小)

お客様に文章作成を任せることで、制作時間を短縮し格安販売を可能にしています。集客に直結する文章内容ですが、お仕事の合間での作業になり時間的な余裕もなく、文章の効果はお客様のスキルに依存してしまいます。結果、効果が出にくいホームページになることが多く、あまりオススメはできません。

平均品質(中小)

文章作成が制作内容に含まれているのかどうかの確認が必要です。また、オプション扱いの場合、結果的に制作費用が割高になる可能性もあります。

高品質(大手)

制作内容に文章作成が含まれていることが多く、しっかりとした内容に仕上がります。ただ、仲介手数料や関わるスタッフの多さの兼ね合いでどうしても費用が高額になってしまいます。

制作量
- 他社との違い -

SEOを意識した効果的な制作量

ディプシーでは、ホームページの制作内容の量(ボリューム)をわかりやすくお伝えするために、A4紙サイズで換算して最大60枚分〜の制作量と記載しています。

制作業者によって制作量の表記は様々ですが、ページ数だけで判断することはおすすめできません。なぜならページ数よりも内容量が重要だからです。

例えば、ページ数で記載している制作業者の場合、1ページの制作量は、A4紙サイズ1枚分~1.5枚分が多く、「20ページ制作」と記載されている場合、A4紙サイズ20~30枚分の制作量ということになります。質の低いページをどんなに多く制作しても、「集客」はできません。

ディプシーは、他社に比べて、約2倍以上の内容量で制作しているため、ホームページ集客率が高いのが特徴です。

制作量A4換算60枚以上でSEO効果アップ

DeepXi

他社

DeepXiの制作量

目的

・文章の量と質で、SEOに強く魅力的なホームページを制作したい

対策

・SEO対策には、ホームページの情報量が求められるため、多くの情報を記載する

・ライバル他社よりも制作量を増やすことで差別化を図る

結果

・ユーザーが求めている情報をしっかりと載せることで、閲覧数のアップにつながり、検索上位表示が可能になる

・情報が多いことで、様々な悩みを解決できるホームページになる

・SEOが強くなり、検索上位に表示できる

他社の制作量

格安(個人・中小)

制作量をページ数で記載していることが多く、実質A4換算で5〜10枚程度の低いページボリュームになることがほとんどです。ページ無制限と記載している場合は、「書いていただければいくらでも増やせます」という仕組みの場合が多く、おすすめはできません。

平均品質(中小)

制作量をページ数で記載していることが多く、実質A4換算で15〜25枚程度の低いページボリュームになることがほとんどです。格安販売と同じく、ページ無制限と記載している場合は、仕組みをしっかりと見極めることが必要です。

高品質(大手)

制作量にかなりの幅があり、実質A4換算で20〜50枚程度の高いページボリュームで制作しています。デザイン(イラスト、写真、アニメーション)を優先しているのか、文章を優先しているのか、バランス型なのか、求めているホームページによってボリュームの幅が大きく変わります。

訪問取材
- 他社との違い -

対面取材でお客様の思いを反映

ディプシーでは、お客様が求めている理想のホームページを、「集客できる」ホームページとしてご提供させて頂くために、お客様と顔を合わせてしっかりと相談することに“こだわり”を持っています。

<訪問取材する2つの理由>

・テーマカラー、デザイン、レイアウト、記載内容の選択、ターゲット調査、ホームページ戦略など、口頭では伝えきれない、お客様の求めているイメージを確認することで、お客様の魅力を存分にアピールできるホームページを制作することができます。

・人柄、お店や会社の雰囲気、商品・サービスの内容などから、様々な「集客できる」ポイントを確認することで、豊富なアイディアが生まれ、より「集客できる」ホームページを制作することができます。

顔が見えると打ち合わせも安心

DeepXi

他社

DeepXiの訪問取材

目的

・顔と顔を合わせたお打ち合わせで、お客様の意向を反映した、より良いホームページを制作したい

対策

・お客様のもとへ直接お伺いする

・お客様のお店や会社を拝見し、得た情報をホームページ制作に生かす

結果

・電話やメールでは得ることのできない情報を得る事ができるため、より良いホームページが制作できる

他社の取材

格安(個人・中小)

電話・メール対応のみの制作業者が多く、全国をターゲットにしているため訪問することができない。顔の見えないやり取りから生まれる弊害は大きく、思っていたホームページにならなかったという声をよく聞きます。

平均品質(中小)

制作業者によって訪問対応をしている、していないの差があり、対応していても訪問1回ごとに料金が発生するケースもあるため、サービス内容の確認が必要です。

高品質(大手)

高いクオリティーを求められるので、必然的に訪問対応をしている制作業者が多く、求めているホームページにより近づける事ができます。ただ、訪問対応の料金も高額な場合が多く、予算との兼ね合いが必要です。

写真・動画撮影
- 他社との違い -

訪問対応でイメージ通りの撮影

写真や動画は、ホームページ閲覧者が「行く・行かない」「買う・買わない」「聞く・聞かない」などの行動喚起につながるとても重要なアイテムです。

ディプシーでは、デザイン設計を把握したス撮影タッフが、お客様のもとへお伺いをして撮影いたします。そのため、撮影業者に依頼した場合のデメリット(構図や必要写真の情報共有・連携不足など)を無くし、イメージ通りの撮影が可能です。

訪問撮影

DeepXi

他社

DeepXiの写真・動画撮影

目的

・魅力的な写真や動画を使用する事で、ユーザーに行動喚起を促すホームページにしたい

対策

・お客様のもとへお伺いをして、写真や動画を撮影する写真撮影する

・撮影技術の持ったスタッフが、専門の機材で撮影する

結果

・希望の構図や、意向を反映させた写真を撮影することが可能なため、魅力が伝わるホームページになる

・ディプシーのスタッフが撮影を行う事で価格を抑える事ができる

他社の写真・動画撮影

格安(個人・中小)

お客様に写真撮影を任せることで、制作時間を短縮し格安販売を可能にしています。写真のクオリティーはお客様の撮影機材やスキルに依存してしまうため、魅力が伝わりにくいホームページになることが多く、あまりおすすめはできません。また、動画撮影は対応していません。

平均品質(中小)

写真・動画撮影の代行が可能な制作業者もありますが、カメラマンに依頼する場合が多く、別途費用が発生してしまいます。撮影についてのサービス内容の確認が必要です。

高品質(大手)

写真・動画撮影を行なっている制作業者がほとんどですが、撮影費用が高額になる場合が多く、予算との兼ね合いが必要です。

写真加工・動画編集
- 他社との違い -

訪問対応でイメージ通りの撮影

せっかく撮影した写真や動画を加工・編集せず使用することは、ホームページ全体のクオリティーを下げる要因になります。写真・動画は、ただ情報を伝えるためのものではなく、感覚的な印象(安心・信頼・興味)などを引き出す事ができるとても重要なアイテムです。

ディプシーでは、訪問撮影した写真・動画の構図、色味、明るさなど、ホームページのデザインに合わせた加工・編集を施しています。デザイン設計を把握しているスタッフが訪問撮影をする事で、加工・編集を見越した撮影ができることも強みの1つです。

加工有無の比較写真

DeepXi

他社

DeepXiの加工・編集

目的

・加工・編集を施した写真や動画を使い、情報としてだけではなく感覚的な印象(安心・信頼・興味)を与える

対策

・デザインを考慮した、写真の加工や修正

・デザインを考慮した動画の編集

結果

・ホームページのデザインや色味との相性などを考慮した加工・編集を施すことで、クオリティーの高いホームページ制作が可能になる

他社の加工・編集

格安(個人・中小)

お客様に撮影を任せているため、そのままの写真を掲載している場合がほとんどです。写真とホームページが合っていない(テイストや構図など)問題が発生する事が多く、ホームページ自体のクオリティーも下がってしまいます。動画は対応していません。

平均品質(中小)

一般的な写真加工(Photoshop加工など)を行う制作業者が多く、画像のクオリティーは高い。加工費用がオプション扱いかどうかの確認が必要です。

高品質(大手)

デザインを考慮した写真加工・動画編集が加えられ、効果も期待できます。加工・編集費用が高額になる場合が多く予算との兼ね合いが必要です。

公開後の文章修正
- 他社との違い -

月一回の無料更新で検索上位をキープ

ネットの検索順位を決めているGoogleが、更新されている新しい情報を上位表示するという仕組みのため、ホームページの定期的な更新は必要不可欠です。

ディプシーでは、月1回無料でテキストの修正や追加を行う事ができます。これにより、ホームページを定期的に更新することができるため、SEOに強い「集客できる」ホームページを運用することができます。

毎月一回の無料更新

DeepXi

他社

DeepXiの文章修正

目的

・公開後も集客力を高めていただきたい

・SEO対策として、定期的に更新してもらいたい

・お客様の手間と負担を無くしたい

対策

・月一回、無料で文章の追記・修正を行い、お客様に負担をかけずに、ホームページのSEOと魅力を高めていただく

・お客様の負担を減らすため、ツールの編集でなく、使い慣れたLINE・メールで追加・修正テキストを送っていただく

結果

・公開後もSEO効果を高めることができるため、検索順位が上がり、「継続的な集客」が可能になる

・使い慣れたツールを使用していただくことで、ブログ編集よりも簡単にホームページの文章修正ができる

他社の文章修正

格安(個人・中小)

基本、更新をしない制作業者が多く、更新が必要な場合は別料金がかかってしまいます。更新が可能な場合でも、月額費用が割高に設定してあるなど、初期費用のみで判断をして依頼をすると後々費用がかさむケースもあります。

平均品質(中小)

基本、更新は有料で対応する制作業者がほとんどです。無料更新と記載していても、月額費用が割高になっている場合があるので、細かなサポート内容や月額費用の内訳などの確認が必要です。

高品質(大手)

更新費用が有料、無料と様々ですが、高額な月額費用に含まれている事が多いため、トータルで支払う金額を考慮した上で判断する事が必要です。

アクセス解析アプリ
- 他社との違い -

解析アプリで顧客の動きを分析

アクセス解析アプリ(Google analytics)は、スマホから「いつでも・どこでも・かんたん」に使用することができるアプリです。

ホームページのアクセス解析を行うことで、ホームページの集客性を確認する事ができます。その他にも、どんなお客様(性別・年齢・地域)が見ているのか、閲覧者はどんなことに興味があるのか、何回お問い合わせをしたのかなど、様々な情報を把握することができます。

その有益な情報を分析する事で、ホームページの改善策だけではなく、お店や会社の売上を伸ばす新たな販売戦略の立案に役立ちます。

解析アプリで分かること

DeepXi

他社

DeepXiの解析アプリ

目的

・ユーザーの反応を体感していただき、ホームページの集客力を実感してほしい

・改善策を考案するための分析ツールとして活用してほしい

対策

・無料で、Googleが提供する解析ツールのプログラム設定、ツール設定を行い、お客様に集客を実感してもらう

・お客様のスマホから、いつでも簡単に確認していただけるよう設定する

・毎月、分析情報や改善案をお送りすることで、お客様のホームページ運用をサポートする

結果

・いつ、どこで、誰が、何時に、どのページを、どれだけ閲覧したのか、などの情報を把握することができる

・ホームページの集客力を常に実感することができる

・ユーザーの情報がわかるので、商品開発や、チラシ、パンフレット制作、サービス改善などの分析資料として役立つ

他社の解析アプリ

格安(個人・中小)

基本、アクセス解析は行いません。公開後のユーザーの反応を数値で知るすべがなく、ホームページの改善点を見つける事ができません。そのため、放置されるケースが多く、効果が見えない、期待できないホームページになってしまいます。

平均品質(中小)

アクセス解析を有料で行なっている制作業者が多く、公開後のユーザーの反応を数値で確認する事ができます。ですが、何をどう改善していけば良いかなど、改善策はお客様に委ねているため、結果ホームページの効果的な運用に繋がらない場合があります。

高品質(大手)

アクセス解析を料金をいただいた上で行なっている制作業者が多く、公開後のユーザーの反応などを基に、しっかりとした改善策を提案してくれるので、ホームページの効果的な運用に繋がります。ただ、費用が高額になる場合が多く、予算との兼ね合いが必要です。

LINE・電話サポート
- 他社との違い -

気軽に相談できるサポート環境

ディプシーでは、ページの内容・運用方法・メール設定方法・アプリの使い方など、ホームページに関連することであれば、どんなことでも気軽にLINE、電話、メールから相談することができます。

ホームページはインターネット上の会社やお店です。実店舗では、清掃、商品入れ替え、品出しなど、定期的に行うことでクオリティーをキープしています。ホームページも同じように定期的に更新作業をしているものが検索上位表示を優遇されるシステムです。定期的に更新するためには、お客様と気軽に連絡・相談ができる環境と、コミュニケーションが大切だと考えています。

電話、メール、LINE、充実のサポート環境

DeepXi

他社

DeepXiの相談サポート

目的

・お客様の公開後の不安を解消し、ホームページ運用をサポートしていきたい

・使い慣れたツールで気軽に質問・相談してもらいたい

対策

・電話・LINE・メールのサポートを行い、気軽に相談できる環境を作る

・ホームページは制作後に運用していくことが大切なものだからこそ、お客様とのコミュニケーションが取りやすい環境を作る

結果

・気軽に相談できるから安心できる

・お客様と密に連絡が取れるため、最適なホームページ運用ができる

他社の相談サポート

格安(個人・中小)

基本、ホームページ公開後の運用についての相談などは受け付けていません。運用という考えではなくホームページを所有するという考えで制作しているためと考えられます。

平均品質(中小)

ホームページ公開後の相談などは受け付けていますが、制作業者からの運用アドバイスは有料、もしくは月額費用を割高に設定してサービスとして含まれている場合があります。運用サポートのサービス内容を確認する事が必要です。

高品質(大手)

ホームページ公開後の相談などは受け付けており、有料でしっかりとした運用サポートを行なってくれる制作業者が多く安心です。費用が高額になる場合が多いため、サポート内容がお客様の目的に合っているかどうかの見極めが必要です。

定期バックアップ
- 他社との違い -

安心・安全のWバックアップ

ホームページが壊れないとは限りません。ファイルをアップロードしているサーバーの故障、サイバー攻撃によるファイルの改変、天災によるサーバー故障など、様々な可能性があります。

ディプシーでは、万が一の時に備え、ディプシーとサーバー会社の両方で定期的にバックアップを行い、安心・安全にホームページを運用できる環境を提供しています。

安心のダブルバックアップ

DeepXi

他社

DeepXiのバックアップ

目的

・お客様の大切なデータだからこそ、しっかり守りたい

対策

・ディプシーとサーバー会社の両方で定期的にバックアップし、安心・安全にホームページを運用できる環境を提供する

・無料で復旧作業を行う

結果

・万が一の時でも、バックアップが保存されてるため、すぐに復旧することができる

・復旧費用が無料だから、安心できる

他社のバックアップ

格安(個人・中小)

基本、公開後の管理はお客様任せになります。万が一に備えたバックアップもお客様任せのためおすすめできません。

平均品質(中小)

バックアップ作業を行う制作業者もありますが、有料での対応が多く公開後の運用サービスの見極めが必要です。

高品質(大手)

しっかりとしたバックアップを行なってくれる制作業者が多く安心ですが、有料での対応が多く費用も割高です。

初期費用
- 他社との違い -

他社を超える納得の価格と内容

ホームページ制作の初期費用は10万円から数百万円と様々です。大きな価格の違いは、制作時間(人件費)の違いです。

制作時間とはヒアリング、企画設計、デザイン、コーディング、文章作成、写真・動画撮影、SEO対策など、様々な集客対策に必要な作業時間です。価格を安く提供するためには、作業時間を短縮すしかありません。削ぎ落とした作業によるデメリットは必ず生じます。そのため、安易に価格だけで判断してしまうと、お客様の目的からかけ離れたホームページになってしまう可能性があります。

様々な製品で、「見た目がよくて買ったけど、機能がダメで結局買い直した」「ちゃんと内容の説明書きがあれば買わなかったのに・・・」そんな経験をされた方も多いかと思います。ホームページでも同様の事が起こります。どの制作内容が含まれおらず、それによりどのようなデメリットがあるのか、そういった説明をせず、全てお客様の判断に任せるのは制作業者としてフェアではありません。

ディプシーでは、制作内容や価格、なぜ集客できるのかなど、お客様にご納得してご契約ただけるよう、細かな内容までわかりやすくお伝えすることを徹底しています。

ディプシーのホームページは全てコミコミで安心

DeepXi

他社

DeepXiの初期費用

目的

・集客対策を取り入れた上で、高クオリティー、高コストパフォーマンスを両立させたホームページを提供する

対策

・「集客」に必要な対策を、削る事なく取り入れる

・集客に必要な作業をパッケージングした、わかりやすい価格設定で提供する

結果

・制作内容の見える化で、安心してご契約いただける

・集客のために必要な内容をパッケージング制作することで、制作費用を抑えることができる

他社の初期費用

格安(個人・中小)

集客対策をほぼ取り入れず、テンプレートで制作しているため、集客に弱い傾向があります。低価格=コストパフォーマンスが良いとは限りません。お客様への作業割合も多く、依頼する場合は価格だけで見るのではなくホームページを作る目的と照らし合わせて検討する事が大切です。

平均品質(中小)

制作を外部に委託している場合や、自社のブランディング広告に力を入れている制作業者が多く、制作費用に外部委託手数料と広告費用が含まれているため、結果的に同じ価格帯の制作でもクオリティーは下がります。そのため、コストパフォーマンスが良いとは言えません。

高品質(大手)

1つ1つの作業クオリティーが高く、費用は高額です。大手企業様相手が多いため、お客様がホームページへ求めている目的と照らし合わせて検討されることをおすすめします。

月額費用
- 他社との違い -

充実のサポートで安心価格

長く使用するホームページだからこそ、月額費用を抑えて提供したいと考えています。

<月額費用の違いによるトータルコストの違い>

(他社例)初期費用 40万円/月額費用 3万円:10年間の運用コスト=400万円

(他社例)初期費用 60万円/月額費用 2万円:10年間の運用コスト=300万円

(ディプシー)初期費用 90万円/月額費用 9,800円:10年間の運用コスト=208万円

初期費用が安くても、月額費用が高いと結果的にトータルコストは高くなります。

月額サポート内容

DeepXi

他社

DeepXiの月額費用

目的

・しっかりとしたサポート内容を行なった上で月額費用を抑え、お客様の負担を減らしたい

対策

・アクセス解析アプリのサポート

・月1回無料修正

・定期的なバックアップ

・相談サポート

・サーバー、ドメイン管理

・SSLサーバ証明書更新

・WEBマーケティング

・コンテンツマーケティング

・ブラウザバージョンアップ対応

・SNSの仕様変更対応

結果

・トータルコストを抑えたホームページ運用を安心して行うことができる

他社の月額費用

格安(個人・中小)

月額費用には2つのパターンがあります。1つは、サーバー・ドメイン代を月額費用として安く設定し、サポートは全て有料。もう1つは、何をするか曖昧なまま高い月額費用を設定している。どちらもお客様にとって不利益なため、おすすめはできません。

平均品質(中小)

しっかりとサポートを記載した上で月額費用を設定している制作業者がほとんどです。ですが、価格の差は大きく、サポート内容に見合った価格設定かどうかの見極めが必要です。

高品質(大手)

サポートのクオリティーも高く安心です。ですが月額費用が高額に設定されている事が多くトータルで見るとコストパフォーマンスが良いとは言えません。

分割払い
- 他社との違い -

初期負担を減らす分割払い対応

ディプシーでは、三菱UFJニコスが提供しているクレジットカード分割払いに対応しています。結果的に割高になってしまうリース契約とは違い、クレジットカード分割払いを利用することで、初期負担を減らし、希望に合うホームページを制作することができます。

<クレジット分割払い>

(例)初期費用90万円36回分割払い(年利15%)の場合

・毎月のお支払い:25,000円+クレジット手数料/3年間

・5年間利用時総額:166万円(年利15%)

・4年目以降:月額費用9,800円のみの負担となります。

<リース契約>

(例)毎月5万円リースの場合

・5年間使用時総額:300万円

・10年間利用時総額:600万円

三菱UFJニコス

DeepXi

他社

DeepXiの分割払い

目的

・初期費用の負担を減らしたい

・「予算の不足」の悩みを解消したい

対策

・お客様が普段使用しているクレジットカードでお支払いできるように対応する

・お客様が希望する分割払い回数に対応する

結果

・初期費用の負担を減らすことができる

・お客様の希望に合うホームページが制作できる

・分割払いのお支払い完了後は、月額費用のみで運用できる

他社の分割払い

格安(個人・中小)

分割払いに対応していない制作業者が多く、中にはリース契約をしている場合もあります。リース契約は割高になるケースもあるので、初期費用の価格だけで判断するのではなく、契約内容の確認が必要です。

平均品質(中小)

分割払いに対応している制作業者が多く、初期費用を抑えてホームページを制作する事ができます。月額費用も加味した上での検討をおすすめします。

高品質(大手)

ほぼ分割払いに対応しています。制作費用が高額になるので、分割払いの場合でも、一月のお支払い金額は高めになります。

ディプシーのホームページは全てコミコミで安心

お問い合わせ

ホームページ制作に関するお問い合わせ、お見積り、
ご質問、ご相談、どんなことでも構いません。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

Tel .042-848-5372

営業時間 9:00~18:00 (土・日除く)

メールでのお問い合わせは、必要事項をご記入の上、確認ボタンを押してください。
改めて当社担当スタッフがご連絡いたします。

任意

必須

必須

必須

クラゲのキャラクター